工場の紹介

第二工場

第二工場は、平成22年7月に竣工したユニフォームの専用工場です。最新の設備はもちろん、在庫管理に自動ラック倉庫を導入、平成23年には、業界初となるICタグによる流通管理システムを導入する等、業界に先駆け、様々な取り組みに挑戦しています。

また配送から生産、管理スタッフまで自社一貫体制も大きな特徴の一つです。システムだけに頼らず、スタッフ一人一人のコミュニケーションを大切にしながら、作業しております。

第二工場

①入荷・預かりスキャン

入荷・預かりスキャン

入荷エリアでは、回収したユニフォームの検品、ICタグによる預かり登録、ポケット検査を行います。
業界初となるICタグによる管理システムにより、ユニフォーム1枚1枚に装着されたICタグを瞬時に読み取ります。
一度に数十枚の商品情報を読み取ることにより、商品状態をスピーディーに把握することができます。

また、商品はポケット内にお忘れ物がないか確認を行い、汚れの種類や素材に合わせ、最適なお選択を行います。

バッグシステム 1

オペレーターが商品をバッグに投入し、品種に応じた洗濯プログラムを選択。
商品の入ったバッグがリフトアップされ、洗濯エリアへ移送されます。

バッグシステム 2

商品が入ったバッグが洗濯機の上部に到着し、バッグの下部が開放され、商品が洗濯機へと搬入されます。

②洗濯・乾燥

洗濯・乾燥

業務用洗濯機により、ご家庭では困難な高温洗浄、特殊な溶剤による洗濯を行います。

洗濯の温度、時間、洗剤、助剤の種類といった工程管理をコンピュータで行うことにより、より安定した品質をご提供することが可能となりました。

ワッシャー

洗濯工程が終った洗濯機から商品がコンベアーへと搬出され、乾燥機へと自動搬送されます。

③仕上げ

仕上げ

ユニフォームの素材や形状、お客様の用途に合わせ、スチーム仕上げ、プレス仕上げ等、最適な方法で仕上げを行います。

作業中に発見されたファスナー不良やシミ、汚れはラインアウトし、工場内で別処理されます。

④仕分け・納品スキャン

仕分け・納品スキャン

ICタグをスキャンし、ユニフォームの出荷情報を登録します。
洗い直しや補修といったラインアウトされたユニフォームのチェックもこちらで行います。
お預かりしたユニフォームとデータを照合してから出荷されます。

⑤配送

配送

ユニフォーム専用車両でお客様の元へユニフォームをお届けします。
弊社は配送も自社スタッフが行います。
何か気になることが御座いましたら、遠慮なくお申し付け下さい。帰社後すぐに担当スタッフへ連絡し対応致します。

在庫管理

在庫管理

ユニフォームの在庫品は、自動ラック倉庫内のコンテナで清潔に保管されています。

お客様からのお問合せにも素早く回答できるよう、ユニフォームは、サイズや色といった詳細な情報まで、コンピュータで1枚1枚在庫状況を管理しております。

データ管理(オペレーションルーム)

データ管理(オペレーションルーム)

お電話でのお問合せには、専門スタッフが対応致します。
新入者様用のユニフォームの調達のご依頼、サイズ変更等、様々なお問合せは、当社オリジナルの流通管理システムでデータを照会し、スピーディーに回答致します。

ご興味を持っていただけた方は、ぜひ工場見学にお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。