工場の紹介

わたしたちのサービスの中心は3つの工場です。
衛生的な環境を維持し、高いクオリティのサービスを提供し続けるために、全てのメンバーが責任をもって業務に取り組んでいます。

それぞれの工場を、簡単ではありますが、Webサイトでもご紹介します。
興味を持っていただけましたら、ぜひ工場見学にお越しください。

本社工場

本社工場

本社工場は、昭和49年5月の建築以来、工場で働くみんなで、建物・設備を大事に使い、創意工夫を凝らすことで最新設備に負けない品質と効率を維持してきました。
平成27年9月に新本社工場を竣工し、一同一致団結して頑張っています。

第二工場

第二工場

第二工場は、平成22年7月に竣工したユニフォームの専用工場です。最新の設備はもちろん、在庫管理に自動ラック倉庫を導入、平成23年には、業界初となるICタグによる流通管理システムを導入する等、業界に先駆け、様々な取り組みに挑戦しています。

また配送から生産、管理スタッフまで自社一貫体制も大きな特徴の一つです。システムだけに頼らず、スタッフ一人一人のコミュニケーションを大切にしながら、作業しております。

アクアクララプラント

アクアプラント

RO膜(逆浸透膜)システムによる最新鋭の技術を取り入れた全国でも最上位クラスの最新プラントで、理想のおいしいお水『アクアクララ』は生産されています。いつでも安心で安全なお水をご提供しています。
ボトルの洗浄から、お水の充填まで、製造プラントで各工程の品質基準を確保するため、作業者に厳しい資格制度を設けています。
HACCP(総合衛生管理基準)に近いレベルの「アクアクララ クオリティマネジメントシステム(AQMS)」を設け、研修や定期的な試験に合格した資格者が、お水の製造作業を行っています。